身体を柔らかくする柔軟ストレッチ法TOP > 部位別柔軟ストレッチ > 首の柔軟ストレッチ




首の柔軟ストレッチ

首の柔軟ストレッチをすると、頭痛や肩こり、自律神経失調症、うつなどの解消、顔のたるみの解消につながります。

筋緊張型頭痛の原因は首の筋肉にあります。首の筋肉の緊張により、脳への血流が不足し、酸素不足になり、頭痛や頭重感に悩まされます。首の柔軟ストレッチはこのような血流不足を解消する効果があります。

また、顔の筋肉は首や肩甲骨まわりの筋肉(僧帽筋)と連動していますので、首の柔軟ストレッチを行うと顔のたるみも引き締まって小顔になる効果があるのです。


ここでは簡単に出来る首の柔軟ストレッチ方法を紹介します。

1.右腕を斜め下に伸ばします。
首のよこの筋肉が伸びていることを意識してください。そして首をゆっくりと左に傾けます。

2.反対側も同様にします。

3.両手を頭の後ろで組みます。アゴが首につくまでゆっくりと前へ倒します。

4.そのままゆっくりと後ろへ倒します。

左右前後、それぞれ3回ずつ行います。

但し、首は大事な部分ですので、首の柔軟ストレッチは慎重さが必要です。
勢いをつけて行うと怪我をしてしまいますので、ゆっくり行ってください。
特に気持ちよく感じる部分で90秒ほど止めるのが効果的です。


 

部位別柔軟ストレッチ記事一覧

腰の柔軟ストレッチ

腰の柔軟ストレッチは、腰まわりの筋肉をほぐして伸ばすため、腰痛の痛みや筋肉疲労をやわらげる事ができます。また、腰の柔軟ストレッチをすることにより、姿勢の改善にもつながり...

肩の柔軟ストレッチ

肩の柔軟ストレッチは、肩の筋肉だけでなく、胸や背中、腕を動かす筋肉など、肩周辺の筋肉全体をほぐして血液の流れをよくし、肩こりをやわらげます。肩の柔軟ストレッチも、老若男女問...

骨盤ストレッチ

骨盤や骨盤に連動している腰椎が何らかの原因によって左右どちらかに歪むと、生理通・不妊・肌荒れ・腰痛・便秘・下痢などの病状が出やすくなります。また、体のバランスがくずれて...

股関節の柔軟ストレッチ

股関節はリンパ節が集中しているため、老廃物が溜まりやすい部分です。運動不足や冷房による下半身の血行不良などで、スグに老廃物が溜まります。この股関節を柔軟ストレッチで伸ばせば、お腹の...

首の柔軟ストレッチ

首の柔軟ストレッチをすると、頭痛や肩こり、自律神経失調症、うつなどの解消、顔のたるみの解消につながります。筋緊張型頭痛の原因は首の筋肉にあります。首の筋肉の緊張により、脳へ...

背中の柔軟ストレッチ

背中って、自分で見えない上に手が届きにくい場所ということもあり、軽視されがちですが、実は慢性的な肩こり、猫背対策として背中のストレッチはとても効果的なんです。背骨は頚椎7個...