身体を柔らかくする柔軟ストレッチ法TOP > ストレッチ器具 > ストレッチングボード(ストレッチボード)




ストレッチングボード(ストレッチボード)について

ストレッチングボード(ストレッチボード)とは、こんな感じの器具です。



要するに、傾斜のついた板(ボード)に、爪先がかかとより上にくるような感じで乗り、足首やふくらはぎを伸ばします。板(ボード)に短時間乗るだけですので、テレビを見ながらとか、本を読みながらなどでもストレッチをすることができます。

*広義では、ストレッチに利用されるボード状の器具を広く指す場合もあるようですが、日本では、ストレッチングボード(ストレッチボード)という言葉は上記の狭義の意味で使われることの方が多いようです。

最初は、緩い角度(5度くらい)から初め、徐々に傾斜をつけていきます。

非常にシンプルなんですが、これが結構効果があります。数ヶ月すれば、20度くらいの角度で乗っても、全然平気になりますよ。これまで前屈しても床に手がつかなかったのが、指を曲げても床につくくらいになったりします。

但し、急に角度をきつくしたら、かえって身体に悪影響を及ぼしますのでご注意ください。また、角度が急なほど良いってものでもありませんので。

足首の捻挫などをした人がリハビリで使用されることもあるようです。

最近は、メインのボードとは傾斜方向が90度異なる補助ボードをメインボードの上に乗せられるタイプのストレッチングボード(ストレッチボード)も登場しています。X脚、O脚の矯正効果を狙ったものなんだそうです。

その他、ストレッチングボード(ストレッチボード)には足の裏を乗せる足の裏部分が自然な感じに湾曲しているものや、手で支えられる支柱が付属するものなどもありますので、貴方の好みにあったストレッチングボード(ストレッチボード)を使ってみてください。

 
 

ストレッチ器具記事一覧

ストレッチングボード(ストレッチボード)

ストレッチングボード(ストレッチボード)とは、こんな感じの器具です。要するに、傾斜のついた板(ボード)に、爪先がかかとより上にくるような感じで乗り、足首やふくらはぎ...

ストレッチマット

ストレッチマットはストレッチング、バランストレーニングなど間接可動域を広げる運動を行う場合に敷くマットです。ヨガに、ピラティス、ストレッチ、バレエ、ダンスなど、さま...