身体を柔らかくする柔軟ストレッチ法TOP > スポーツやダンスの柔軟ストレッチ > バレエの柔軟ストレッチ




バレエの柔軟ストレッチ

バレエをやる人は誰が見てもわかるように、驚くほど体が柔らかいですよね。バレエを踊るには柔軟性が必須ですから、毎日の柔軟ストレッチは欠かせません。

バレエ柔軟ストレッチでは、スプリッツといって前後の開脚、また左右の開脚が有名です。床にペタっと開脚しているポーズを見たことがありますよね。他にもレッスン中、バーに脚をのせてのリンバリングも有名な柔軟ストレッチの一つです。

股関節の柔軟ストレッチ方法は、まず両足を前に出して床に座ります。そして脚の付け根を内側にまわして締めつけ、一気に脱力して戻します。他にも椅子に手をついて爪先を開いて立ちます。その状態で前後に脚を振ります。お尻の筋肉を使うので下半身のシェイプアップにも効果があるそうです。

もちろん最初から床にピタッと着く人はいないと思います。あせらず自分の苦手とする部分を集中的に柔軟ストレッチを行うことで少しずつのばしていきましょう。

中には左右開脚180゜が股関節の骨格によっては、開脚不可能な場合もあるそうですから、バレエがやりたいからといって無理な柔軟ストレッチは禁物です。

また、成長期の場合、すぐに体が硬くなることもありますから、バレエ柔軟ストレッチは1日も休まずに続けなければなりません。
 

スポーツやダンスの柔軟ストレッチ記事一覧

野球の柔軟ストレッチ

野球ではスピードや瞬発力を必要とされますが、その前提としてやはり体全体の柔軟性も必要です。柔軟性がないと、好きな野球で怪我をしてしまったりするおそれもあり、またファインプレーも期待...

ゴルフの柔軟ストレッチ

ゴルフでも良いスイングをするためには体の柔軟性は必須です。ゴルフの柔軟ストレッチでスコアアップしたという人もいますよ。ゴルフの柔軟ストレッチといっても、ゴルフコースや練習場...

バレエの柔軟ストレッチ

バレエをやる人は誰が見てもわかるように、驚くほど体が柔らかいですよね。バレエを踊るには柔軟性が必須ですから、毎日の柔軟ストレッチは欠かせません。バレエ柔軟ストレッチでは、ス...