身体を柔らかくする柔軟ストレッチ法TOP > スポーツやダンスの柔軟ストレッチ > ゴルフの柔軟ストレッチ




ゴルフの柔軟ストレッチ

ゴルフでも良いスイングをするためには体の柔軟性は必須です。ゴルフの柔軟ストレッチでスコアアップしたという人もいますよ。

ゴルフの柔軟ストレッチといっても、ゴルフコースや練習場に行かなくても自宅にいながら簡単に行えるのが嬉しいですよね。また体に柔軟性があれば転んだり怪我の防止にもなります。

ゴルフの柔軟ストレッチは、まず背中を伸ばすことから始めましょう。手のひらを外側に向けて組み合わせ、腕を前に伸ばします。このときに肩甲骨が外側に広がるようにしてください。

次に肩の柔軟ストレッチです。肩に柔軟性があればバックスィングで肩の回転がよくなり距離がアップします。

体側の柔軟ストレッチは、両足を肩幅より少し広めに開き、両手を組み、頭の上にもっていき、そのまま体を真横に倒していきます。脇が伸びるのを実感できると思います。左右交互に行いましょう。

ゴルフの柔軟ストレッチ運動は、この他にも腰や手首などもやっておくべきです(また追記します)。要するに体全体ということになります。

柔軟ストレッチのポイントは、呼吸を止めないこと、20〜30秒間キープします。ただし痛くなるまで行うのは逆効果になってしまいますから注意しましょう。
 

スポーツやダンスの柔軟ストレッチ記事一覧

野球の柔軟ストレッチ

野球ではスピードや瞬発力を必要とされますが、その前提としてやはり体全体の柔軟性も必要です。柔軟性がないと、好きな野球で怪我をしてしまったりするおそれもあり、またファインプレーも期待...

ゴルフの柔軟ストレッチ

ゴルフでも良いスイングをするためには体の柔軟性は必須です。ゴルフの柔軟ストレッチでスコアアップしたという人もいますよ。ゴルフの柔軟ストレッチといっても、ゴルフコースや練習場...

バレエの柔軟ストレッチ

バレエをやる人は誰が見てもわかるように、驚くほど体が柔らかいですよね。バレエを踊るには柔軟性が必須ですから、毎日の柔軟ストレッチは欠かせません。バレエ柔軟ストレッチでは、ス...